iy_title.jpg

会社概要

名称
石井養鶏農業協同組合
代表者
代表理事組合長 竹内 正之
設立
昭和34年12月19日
資本金
9,100万円
本部
〒779-3234
徳島県名西郡石井町石井字白鳥310番地
TEL:088-675-1111(代) FAX:088-674-9056
事業所
●ヒナ事業本部(孵卵場)
〒779-3126
徳島県徳島市国府町矢野485番地
TEL:088-642-1241 FAX:088-642-8038
●横石農場(那賀町) ●山川農場(吉野川市)
●蔭谷農場(那賀町) ●香川農場(東かがわ市)
●竹ヶ谷農場(那賀町)●国府農場(徳島市)
●阿部農場(阿南市) ●徳島工場(徳島市)
事業内容
種鶏飼養・ブロイラーヒナ生産
従業員数
44名(内、5名イシイフーズ出向)【平成26年12月31日現在】
組合員数
98名【平成26年12月31日現在】

iy_gaikan1.jpg
石井養鶏農業協同組合本部 前
(H27.7.8 撮影)

iy_gaikan2.jpg
石井養鶏農業協同組合
ヒナ事業本部・徳島工場 外観
(H27.7.14 撮影)

組合長 ご挨拶

当農協は、徳島県内で最初にブロイラーを紹介して、その雛を販売してきました。当時、徳島県は兵庫県に次ぐ全国第2位のブロイラー主産県となりましたが、“養鶏”という事業領域(ドメイン)の中で積極的に多角化、分社化を進め、全国でも異色の企業グループを形成して、現在に到っています。創業時のフロンティアスピリットは今も当農協及びグループ会社に根付いています。

石井養鶏農業協同組合 代表理事組合長 竹内 正之

iy_kaityou.jpg

経営理念・経営方針

地域資源を循環利用した耕畜連携型農業を通じて、
生産者の顔が見える安心・安全で良質な食生活を提供する。

沿革

昭和34年 12月
石井養鶏農業協同組合 設立
昭和35年 5月
集団養鶏場を建設し、ブロイラー事業開始
昭和37年 1月
石井町白鳥に孵卵工場及び本部事務所を開設
昭和41年 10月
徳島市国府町に新孵卵工場を建設
昭和42年 5月
ブロイラーの生産及び実験農場として、(有)イシイ養鶏を設立
昭和44年 7月
ブロイラー雛の生産販売をめざし、(株)イシイを設立
昭和48年 12月
鶏肉及び加工食品の生産販売をめざし、(株)イシイフーズを設立
昭和50年 10月
(株)イシイの施設・機材部門を独立させ、(株)アイピーを設立
平成3年 1月
(株)アイピーの輸入販売部門を独立させ、(株)アイピー通商を設立
平成9年 1月
上海市に上海石井畜牧設備有限公司を設立
平成10年 1月
(株)イシイフーズを分社し、(株)イシイフーズ販売、(株)イシイデリカを設立
(株)アイピー通商を分社し、(株)アイピープランテックを設立
平成12年 12月
(株)イシイデリカを会社清算
平成15年 12月
(株)イシイフーズ販売をイシイフーズへ営業譲渡
平成24年 12月
(株)イシイが(株)アイピープランテックを吸収合併

石井養鶏農業協同組合 組織図

iy_soshikizu3.jpg